リーフ英会話スクール|語学のプロによる指導 福岡の少人数・通い放題英会話スクール

092-406-5887
leafeikaiwa@gmail.com

Point Lesson 43: 脳の運動

今日はちょっとしたテストにしましょう!


ネイティブの使う英語にちゃんと気づいてるかどうかを確かめるためのテストです。


下記の英語は誰にも知ってる単語とフレーズばっかり。さてこの英語、どういう時によく使われる?


① Excuse me

② Sorry

③ Was thinking

④ What do you say

⑤ Like


どう?うまくできたかな?


まずは正解じゃないパターンを発表します。


Excuse me = すみません

Sorry = ごめんなさい

Was thinking = 思っていた

What do you say = なに言った?

Like = 好き


これらはあくまでも直訳で、ネイティブの実際の使い方とは全然違うよ!


さて正解パターンはこれ↓


① Excuse me

失礼なことを言われた時

A: Oh wow, you have big ears.

B: Excuse me?


② Sorry

断る時

A: Want to have dinner with me tomorrow?

B: Sorry.


聞き取れなかった時

A: Di… y… s… th… ?

B: Sorry?


単純に「no」の代わりに

A: Do you have a minute?

B: Sorry.


③ I was thinking

誰かを誘う時

I was thinking we could go to the beach if you’re not doing anything tomorrow.


④ What do you say

なにかを提案する時

What do you say we finish up early today?


⑤ Like

たくさん、もしくは少ないと思った数や量の前

A: Want another cookie?

B: I had like three.(結構食べた)


A: Hey, you ate all the jelly beans.

B: I had like three.(全然食べてない)


以上。一回でも「へえ!」思った方、これこそが本物英語だから、しっかり受け入れようね。


そしてこの勢いで好きなドラマや映画を見よう。なんども出てくるから、あっという間に馴染みつくよ!

 一覧へ»

気になる点やご相談など、なんでもお気軽にご連絡ください♪

最新のコンテンツ
生徒の声
2020.09.17

Student File 9…

目標のIELTSスコアを獲得し、現在ドイツ留学中のMakoさんにインタビュー!彼女が体験したリーフレッスンの魅力とは?

続きを読む