リーフ英会話スクール|語学のプロによる指導 福岡の少人数・通い放題英会話スクール

092-406-5887
leafeikaiwa@gmail.com

Point Lesson 6: 単数形、複数形で意味が変わる?

えへへ。気になりますか?じゃあ、まずはこの2つの文をご覧下さい。


① I have a plan.
② I have plans.


「Plan」はおそらく皆さん「 予定」という意味で習った。辞書を引いてもそんな感じで合ってそう。じゃあ①と②の違いは、一つの予定があるか、複数の予定があるか、というところにあるに違いないはずだ。


ブブーでした。えへへ。


実は①は、なにかに対して考え方がある時、作戦が思いついた時の「こうしよう」です。②は「予定がある」でいいです。


「わけわからん!同じ単語でも単数形、複数形の違いだけで、なんで意味が変わるんだ!!」


確かにわけわからんけど、日本語だってわけわからんだらけじゃないか。それより、単語を独立したものと見て、その「意味」を覚えていくと混乱の種をまいてしまうことに気付くのが大事。どうやら「予定 + 単数形 = 1つの予定」ではないみたい。「予定 + 複数形 = 複数の予定」ではないみたい。


それを分かったところで、皆さんも「単語覚え」をしないように気をつけましょうね。


「単語追うものは言語を得ず」と言ってもいいでしょう。今日の名言でした(笑)。


あ、忘れるところだった。先ほど「I have plans」は「予定がある」でいいと言ってしまったけど、会話の中で出すタイミングは全く違うから、本当は「予定がある」のつもりで出したらダメよ!


例えば「Wanna go for dinner together?」と誘われたけど予定があって行けない時、どう答えたらいいでしょう?思いつかない方はPoint Lesson 3を参考に!

 一覧へ»

気になる点やご相談など、なんでもお気軽にご連絡ください♪

最新のコンテンツ
生徒の声
2020.09.17

Student File 9…

目標のIELTSスコアを獲得し、現在ドイツ留学中のMakoさんにインタビュー!彼女が体験したリーフレッスンの魅力とは?

続きを読む