リーフ英会話スクール
リーフのアメブロ
リーフ英会話スクールへのお問い合わせはこちらです



Point Lesson 75: Have a party

今日はめちゃ面白いの見せたい。今まで習った英文法?英語勉強サイト?英語の習い方自体?を綺麗にぶっ壊すよ!(さらにぶっ壊すよ!)

この英語を見てごらん↓

I'm having a party tonight.
I have a party tonight.

意味分かる?

今まで習った英語だと「have a party = パーティーを開く」になる。(今から調べても間違いなくそうなる。)困るところは、時制が異なるところ。片方は現在進行形、もう片方は現在形になってる。

じゃあ前者は「今開いてる」後者は「開く習慣がある」になる?習った英語で判断すると絶対そうなってしまう。

ところが実際の意味は全く違う。前者は「今日パーティーを開く」後者は「今日パーティーに行く」。

ほらぶっ壊されたでしょ?今までの習った英文法と英語の習い方。「have a party = パーティーを開く」は嘘だったし、時制が動詞の「時」を表すというのも嘘だった。

「じゃあ学校の先生は嘘ついてたわけ?英会話講師と英語勉強サイトも?」

いいえ、決して嘘ついてたわけじゃない。なにしろ言った本人が嘘と分かってない嘘は嘘と言えないから(笑)。

だからと言って正しいことを教えてくれたわけでもない。あくまでもせまーい、都合のいい世界を見せてくれた。「分かりやすいレッスン」にするために。そこが問題。

なかなかプロの指導者がいな世界だから仕方ないかもしれない。

だからみなさんがちゃんとしないと。誰かに教えられた英語・どこかで紹介された英語を信じすぎないように気をつけよう。今日のポイントレッスンから明らかなように、英語は単語と文法から成り立ってるものじゃない。ある状況である音を口から出すと、相手がある受け取り方をする。それが全て。




前の投稿 一覧へ戻る 次の投稿