リーフ英会話スクール
リーフのアメブロ
リーフ英会話スクールへのお問い合わせはこちらです



Point Lesson 64: Good/bad

意外な話聞きたい?

まじで意外よ。

「Bad」という単語あるよね。これ、なんとなく「悪い」的な意味でしょ?

「Good」という単語あるよね。これ、なんとなく「いい」的な意味でしょ?

じゃあこの英語はどういう意味?↓

I want a coffee bad.

まずいコーヒ飲みたい?

これは?↓

I'm good and tired.

元気で疲れてる?

。。。

いや、やっぱり何かがおかしい。

本当の意味知りたい?

これだよ↓

I want a coffee bad = コーヒー飲みたい
I'm good and tired = 疲れた

『え?「bad」も「good」も同じ意味なん??』

分からん。単語の意味なんか、僕はそもそも考えたことがない。

しかし同じタイミングで使えるのは間違いない。

意外でしょ?

もし会話中に「I want a coffee bad」が出てきたら、キーワードに頼って「まずいコーヒ飲みたい」と受け取ってしまうでしょ?

しかしよく考えると「まずいコーヒー飲みたい」という受け取り方はありえない。

なにしろみなさんにもご存知の通り「まずいコーヒー」だと「bad coffee」になる。

どうやら単語の意味より文章の形に受け取り方のヒントがあるみたい。「Bad」がコーヒーの前に付いてない時点で怪しい。

怪しいって分かったら、あと一歩だ。「常識」という一歩↓

まずいコーヒーを飲みたい人はない。「コーヒー飲みたい」に付けれるものは「超」ぐらいしかない。言った人が飲みたそうな表情してる。

ほら。常識が正しい受け取り方を教えてくれた。

意外な話、どうだった?勉強のヒントになった?

意味より文章の形ね。

よしじゃあまた。




前の投稿 一覧へ戻る 次の投稿