リーフ英会話スクール
リーフのアメブロ
リーフ英会話スクールへのお問い合わせはこちらです



Point Lesson 60: Now

① I'm studying English now.

今英語を習ってる?

② I'm busy now.

今忙しい?

③ What time is it now?

今何時?

ブブー!!ブブーどころか、正しさのかけらもない!

そう。「Now」は「今」じゃない。本当よ!辞書によると確かに「今」が日本語訳になってる。ネイティブに聞いても確かに「今」という意味だと教えてくる。

しかし英語はやっぱり実際の使用例を見てなんぼだ。教えられたことを理由もなく信じる前に「now」の実際の使用例を見るが正解。

今からやろう。これ、大阪に住んでた頃の知り合いとの電話会話↓

A: Hi Erik, can you teach my kid English?
B: Sorry, I'm in Fukuoka now.

さて「now」の役割は何でしょう?まずは状況から考えてみよう。僕は前大阪に住んでた。知り合いの方は、僕が福岡に引っ越したことを知らず子供の英語レッスンを依頼した。僕はもちろん福岡にいないから教えられない。

。。。

これだけじゃ足りないか。じゃあもう1つ使用例を↓

A: Check out these pictures from my trip to Hawaii.
B: Oh wow the sea's beautiful. Now I want to go too.

これも状況から考えてみよう。Aさんはハワイ旅行に行ってきた。その写真を見たBさんは自分も行きたくなった。

行きたく「なった」がポイント。もう見えてきたかな?「Now」という単語は、どうやらなにかが変わった時に使う単語みたい。例えば大阪に住んでたけどもう住んでない時。例えばハワイを考えてなかったけど行きたくなった時。

これを知った上で今回のレッスンの最初に出た①〜③に戻りましょう。正しい使い方は、例えばこれ↓


A: How's your French going?
B: I'm studying English now.
(= フランス語は辞めた。英語を習うことにした。)


A: Can you help me?
B: I'm busy now.
(= もう遅い。もっと早く聞いてくれればよかったのに。)


What time is it now?
(これで時間を聞くのが2回目以上の「今何時?」)

みなさん今まで、絶対単純に「今英語を習ってる」「今忙しい」「今何時?」のつもりでこの英語を使ってたでしょ?今考えるとその使い方のおかしさが分かるはず。だから捨てちゃおう。これからは、何かが変わった時限定に「now」を使おう。

例えばこないだ足を骨折した(これは実話)。「足どう?」と友達が聞いてきたら「だいぶ痛みが治まってきた」という意味で↓

It doesn't hurt so much now.(前は痛かったけど今はそこまでじゃないから)

例えば久しぶりの同窓会で聞こえてきそうな話として↓

I have two kids now. (前は独身で子供がいなかったから)

使える状況はとにかく死ぬほどあるから、意識して探してみようね。

最後に1つだけ注意点を。今回の話を聞いて「now」の正しい日本語訳を「今は」と思ってしまう生徒が少なくない。しかし「now」は過去形文章にも使われる!例えば「It was much warmer now」(意味は「暖かくなってきてた」)。ということで「now = 今は」という考え方も捨てようね!




前の投稿 一覧へ戻る 次の投稿