リーフ英会話スクール
リーフのアメブロ
リーフ英会話スクールへのお問い合わせはこちらです



Point Lesson 56: そうだった!

AさんとBさんの会話↓ 

A: あのさ、風呂場のコンセント壊れてるの? 
B: 壊れてないよ。なんで? 
A: ドライヤー挿してもつかなかった。 
B: だから一番左のスイッチ入れないとつかないって。 
A: そうだった!いつも忘れる。 

みなさんAさんの「そうだった!」についてどう思いますか?

「え?どう思うってどういうこと?普通だろ?」

と思うでしょ?しかしこの「そうだった!」は、英語から日本語を勉強する人にとって大混乱の元になるよ!だって基本的な考え方はこうでしょ↓

そう
意味:そのように
英語訳:like that

だった
意味:「だ」の過去形
英語訳:was

ということは「そうだった」の英語訳は「it was like that」で「以前はそうだったけど今は違う」という意味になってしまう。従ってAさんはBさんに「以前は左のスイッチを入れないとつかなかったけど、今はそうではない」と言ってることになる。

「いやいやいや、そういう日本語じゃないから。」

分かってるよ。でもそうなってしまうのよ。あの単語この単語の意味や英文法を調べて暗記して、その暗記した情報をベースに実際に耳にした日本語を解釈するとそうなるのよ。 

そして日本語から英語を勉強するみなさんも、実は同じようなことになってしまってるのよ。 

だから冷静になって一旦「そうだった!」に戻りましょう。単語の意味ではなく流れから考えると「そう+だった」という解釈はないはず。Aさんは忘れてたことを思い出した。そのタイミングで「そうだった!」を出した。じゃあ忘れてたことを思い出した時が「そうだった!」を出すタイミングだ、ということだ。 

分かりやすいはずだけど、単語や文法を状況から切り抜くとその単語・文法の役割が見えなくなるPoint Lesson 41で似たような話が出たね)。 

もう1つ見ていきましょう。AさんとBさんの会話に、単語を切り抜くとめちゃくちゃになってしまうところがもう一箇所ある。それは「だから一番左のスイッチ入れないとつかない」の「だから」。 

だから
意味:前に言った事柄が、後から言う事柄の原因・理由になる意を示す
英語訳:so

この定義に従うと、Bさんのセリフはこういう意味になってしまう↓

「ドライヤーを挿してもつかなかったことが原因で一番左のスイッチを入れないとつかない」 

??? 

じゃあドライヤーを挿さない場合もしくは挿してついた場合は、一番左のスイッチを入れなくてもつく。。。ということ?? 

とても付き合ってられる考え方じゃないね。 

逆に流れから考えると「これで何回目?」と思ったタイミングで出てくるのが「だから」だと分かる。 

どう?簡単でしょ?流れをさえ気にすれば英語もなんともないはずだ。みなさんも付き合ってられないことにならないように、この考え方と付き合ってみようね!




前の投稿 一覧へ戻る 次の投稿