リーフ英会話スクール
リーフのアメブロ
リーフ英会話スクールへのお問い合わせはこちらです



Point Lesson 29: 今日から絶対言わない!

絶対に、絶対に言わない!

こういう単語・フレーズ一覧を頭の中で作って、守ろう。例えばPoint Lesson 22の「coworker」。例えばPoint Lesson 21の「home town」。例えばPoint Lesson 13の「long time no see」。「へえ、言わないんだ」と、軽く思うだけじゃなくて、本気で言わないようにしよう。ダメ英語を一旦頭から出して、本物英語を受け入れる場所を作ろう。

さて、今回の「今日から絶対言わない」単語は「am/pm」。「午前・午後」という意識だろうけど、ネイティブは言わないのになんで日本人はも・れ・な・く時間に付けるか、不思議と思わない?

「え?それは午前・午後をはっきりしたいからでしょ?」

え?と逆にこっちが言いたくなる。状況からはっきりしない時ってあるの?例えば友達と一緒に登山の予定だとする↓

A: What time should we meet?
B: Around nine?

はいどっち?午前?午後?明らかに午前でしょ?

A: What time's your class?
B: Seven.

はいどっち?午後しかないでしょ?だからほら、はっきりしてるのよ、言わなくても。(さらに言うと「o'clock」も言ってない!時間のことだと分かるから。)

「え?でも言っても間違ってはないでしょ?言ったらだめなの?」

うん、よく聞かれる。だけどさ、理論的な英語を気にするより、実際に出てくる英語を気にしたらどう?そっちの方が時間の上手な使い方じゃないかな?きっと間違ってないと思う。

以上。




前の投稿 一覧へ戻る 次の投稿