リーフ英会話スクール
リーフのアメブロ
リーフ英会話スクールへのお問い合わせはこちらです



Point Lesson 27: ...んで?...んで?...んで?

皆さんPoint Lesson 22を守ってますか?ちゃんと「意味を持った英語」を使うように意識してますか?やっぱり難しい?大丈夫。いきなり完璧にならなくてもいいから、意識だけはしっかりしようね。

ということで、今日も一例を見ていきましょう。これは、僕と生徒との間の会話(Bが生徒)↓

A: How've you been?
B: I got a new job.
A: Great, what kind of job?
B: Restaurant manager.
A: What kind of restaurant?
B: Fast food.
A: Which restaurant is it?
B: McDonalds.

え?容疑者の取り調べ?って感じだよね(笑)。だけどぶっちゃけ皆さんの会話も、こんな感じでしょ?僕が毎日聞いてる生徒の会話は、少なくともそう。

さて、Bの一発一発が、例の「なんの意味も持ってない英語」。なにも伝わってないからAの質問攻めが続く。そこで、最初の「How've you been?」に対して、どう答えればよかったのでしょう?はい一緒に考えよう!

。。。

僕だとこう言ってた↓

I'm the new manager at that McDonalds down in Tenjin!

どう?単純でしょ?気になる情報を伝え残さなければいい。ただそれだけ。

考えてみれば、当たり前のことだよね。日本語を喋ってる時だって「あのさぁ、いつかなにかをする予定なのよ!」みたいなこと言わないでしょ?気になる情報が伝わらないからだ。だから英語の時も言わんようにしようね。




前の投稿 一覧へ戻る 次の投稿