リーフ英会話スクール
リーフのアメブロ
リーフ英会話スクールへのお問い合わせはこちらです



Point Lesson 2: I'm fine thank you

皆さんHow are you?と聞かれた時I'm fine thank youと答えたりしてませんか?

本当はどういうタイミングで使われるフレーズなのか気付いたことありますか?毎日のように聞くフレーズなので、映画やドラマを見る方、海外でカフェに行ったことある方は何度も耳にしてるはずです。

なにしろ、例えば「Would you like some coffee?」と聞かれた時に出すフレーズです。そしてその意味は「結構です」...です。ほらやっぱり聞いたことあったでしょ!

面白いことに『「Thank you言ってるから自分だとコーヒー入れてあげちゃいそう』と生徒の声もよく聞きます。しかし映画などで「I'm fine thank you」の後、言われた人がコーヒーを入れてあげないことに注目!場面に注目しましょう、場面に。そして自分も断る時に「I'm fine thank you」を使うこと。

「いやいや「I'm fine thank you」は挨拶の時も使いますよ」と思った方、場面にちゃんと注目しましたか?僕がパッと思い付くのはXファイルのあるエピソード。父が亡くなった翌日に出勤するスカリーにモルダーが「How are you? 」それに対してスカリーは「I'm fine thanks」。 つまり「ほっといてくれ」ですね。

そして皆さん気付きました?「How are you?」はそもそも挨拶じゃなかったようですね。辛い目に合った人への心遣いでした! 皆さんも、最近風邪引いて熱出した友達に言ってみましょう。嫁に家出された奴に言ってみましょう。




前の投稿 一覧へ戻る 次の投稿