リーフ英会話スクール
リーフのアメブロ
リーフ英会話スクールへのお問い合わせはこちらです

え?まだ英語できないの?

中高で6年間必須科目として習った。さらに英会話スクールにも何年か通った。本来なら身に付いてるはずなのに、やっぱりネイティブとは会話できない。海外映画•ドラマについていけない。その問題を解決したい方、そしてこれから頑張りたい方も、まずは今までと違うやり方に挑戦してみましょう。実は、今までの勉強によって頭の中にできた壁を崩せばすぐにでも英語力が伸びるはずです!(詳しくは下記 言語習得の話 by Erik をお読み下さい)


リーフは他のスクールとここが違う!

POINT 1:講師は言語学専門家

リーフの特長

レッスンは言語学•認知科学者、言語習得の専門家のみが担当するため、ただネイティブの英語を聞くためだけではなく習得に繋がるレッスン内容です!

POINT 2:生徒一人一人の個人戦略を立てる

リーフの特長

生徒一人一人の目標、趣味、学習スタイルなどに合わせて個人戦略を立てるので、自分だけの問題点に集中しやすく毎週ピンポイントで課題が出る!

POINT 3:教材と授業内容はカスタム

リーフの特長

市販の教材は一切使用せず、素材や授業内容は生徒の目標、趣味、そして必要性に合わせて完全カスタムで用意します!

POINT 4:授業内容はいつでもウェブで確認できる

リーフの特長

毎回授業の内容を専用ウェブサイトにアップするため復習がしやすく、振替や欠席の場合も簡単にレッスンについていける!

リーフの特長

無料体験レッスン申し込みはこちらまずは無料体験と説明会!

左のボタンをクリックすると簡単に予約できます。不明な点がありましたらページ右上のお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

リーフ個人戦略で試験対策もバッチリ!

リーフの個人戦略を試験対策にもどうぞ!試験対策を個人戦略の対象にすることによって貴方だけの弱点を探って積極的に解決し、求めている結果を確実に出すための勉強が効率よく進みます。仕事や留学、大学入試等で受験が必要なのに基本的な英語力不足で試験対策の段階にない方も、現在のレベルから目標へと繋がる段階を丁寧に作っていきますので上達しやすくておすすめです!特にTOEFLやIELTSなどの面接•英文作成が必要な試験の場合は、英語力を上げる手として最適です!

リーフの受講生はこういう成果を残してる!

たった3週間でTOEICのスコアが200点もアップ!

英検リスニング問題はリスニングを聞かずに回答できるように!

たった一回のアドバイスでTOEICリーディング正解率が飛躍的にアップ!


言語習得の話 by Erik

正しい英語を習っても、正しい英語力に繋がらない!?

「レッスンにはついていけるのに、講師以外の外国人が話すいわゆる、英語ができない人に合わせた英語はやっぱりわからない。」英会話スクールに長年通っているのにいつまで経っても話せない、聞き取れない、といった悩みをよく耳にします。日本人は英語に対して苦手意識を持っている方が多いかも知れませんが、そもそも言語が苦手という人間なんていないというのが言語学や認知科学の考え方では常識です。問題は日本人にある訳ではなく、もちろん習い方にあります。まずは「記憶」と「習得」を区別する必要があります。

習ったもの 習得したもの
• 出てくるまで時間がかかる
• 間違った使い方をしやすい
• ワンパターンな使い方が多い
• いずれ忘れてしまう
• 間違った使い方ができない
• 自由に使える
• 忘れることがない
• 瞬間的に出てくる

習得して完璧になった日本語に対して、英語をただ記憶しているだけという方が殆どだと言ってもおかしくないでしょう。しかし本来なら言語を習得することは、記憶することよりはるかに簡単なはずです。なぜなら、人間は言語に触れるだけで自然に吸収できるようになっているからです。実際はあなたも、学校で国語を習い始めた頃にはすでに日本語がペラペラだっだはずです。これまであなたは英会話スクールに通ったり、洋画やドラマの鑑賞、読書などという形で英語に触れていながら、なぜ英語を聞く力、話す力がないのか疑問に思いませんか?実は、今までの英語の習い方(記憶した英語)によって自動的に頭の中に自然な英語を吸収できないフィルターが作られていたからです。一つの具体例を挙げましょう。

Leaf English School

この英文の正しい日本語訳は「トムはただの男じゃない」になります。しかしご覧の通り、「kind=優しい」と習ったとすると聞き取りを邪魔するだけではなく、「kind」がフィルターを通して「優しい」に変換されるため本来の意味の「kind」が受け入れられず、本当の英語として身に付くことも当然ありません。つまり、「kind=優しい」が正しいにも関わらずその知識が英語の習得を邪魔することになります(実はそれに加えて日本人が「優しい」のつもりで使う「kind」は英語では殆どの場合通用しないという別の問題もあります)。

これ以外にも英語の習得を邪魔するいくつかのフィルターがありますが、こういったフィルターを取り外すことで英語への認識や習い方も自然と変わり、通常ではあり得ないペースで英語を習得される方がリーフの受講生の中には大勢います。もちろん誰でも上達する一つのオールマイティーなやり方は存在しないので、リーフでは生徒一人一人の特徴や趣味に合わせて個人戦略を立て、毎週一人一人の確かな英語力に繋がる段階を作っていくのが基本になります。

実例を知りたい方は 生徒の声 を是非読んでみて下さい!

福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1-26 アローマンション103号館 507号室
電話番号:092-406-5887
電話受付時間
火曜日 木曜日 11:00~17:00
土曜日 日曜日 10:00~17:00